キャットフードおすすめ購入先を紹介!店頭やネットショップそれぞれのお得なポイントを解説します

キャットフードの主な購入先

以前はキャットフードはペットショップで購入するのが当たり前でしたが、今ではコンビニやスーパー、ホームセンターなどの店頭を始め、アマゾンや楽天、自社通販など多くのネットショップでも購入できます。

ネットショップ

店頭と比べても安く、配送してくれる便利さ

一番購入者が多いのがネットショップです。価格を比べると店頭よりも安いことが多く、なおかつ家まで配送されることもネットショップの利点です。2kgやそれ以上の重さのキャットフードを持ち帰るのはそれだけで一苦労なので、届けてもらえる利点は他にはない優位性です。

店頭で調べてネットで購入

店頭で購入、調査後にネットショップで注文するという方が一番多く、インターネットで調べて最初からネットショップで購入する方も増えています。

ただ最近はネットだから安いという常識も崩れつつあり、店頭のセールや現品販売などでは、ネットでは高い商品安く手に入れられることも増えてきました。

ホームセンター、スーパー

格安で大量のキャットフードあり

また多頭飼いの場合はホームセンターなどで安価で大量に入ったキャットフードを購入すると安くすみます。

コストコのオリジナルキャットフードは非常に量も多いのに安く、これを目当てにコストコに行く人もいるほど。ネットショップでも販売されていますが、店頭よりも価格が高く、お得感が少なくなっていますので、こうしたキャットフードは実際に店舗で買うことになります。

ドライフードだけでなくウェットフードも豊富

ウェットフードは数も多く、一個ずつネットショップで購入すると送料が余計にかかってしまう場合が多いので、ホームセンターやスーパーでの購入がお得です。

ひとつずつ色んな種類を買ってみるといったお試し買いにも便利です。

コンビニ

急に必要になった場合に便利

いつものキャットフードを切らしてしまったり、なにかしらの理由で突然必要になった場合はコンビニが便利です。

最近のコンビニではドライフードだけでなくウェットフードを扱っている店舗もあります。

定価で種類はない

販売はほとんどの場合値引きはされておらず、選べる種類も限りがあります。専門性の高いキャットフードは売っていませんので、とりあえずという場合に利用するケースが多くなります。

ペットショップ

専門的なものも含む豊富な種類が魅力

ペットショップは豊富な種類が一番の魅力です。同じメーカーであっても種類ごとに品が揃っていて、ホームセンターやスーパー、コンビニなどでは見られないものを購入することができます。

他の店頭ではペット専門の知識を持っているてんいんがいるケースはほとんどありませんが、ペットショップなので知識が豊富で、目当てのペットフードを与えた経験のある店員がいる場合もあります。

ネットだけではわからない情報を教えてくれることもありますので、近くにあればキャットフード選びの参考にしてみるといいでしょう。