猫ちゃんの大好物!キャットフードに含まれるサーモン・ラム肉・牛肉の味・匂い・成分とは?

キャットフードの原材料となる新鮮なサーモン

こんにちは!キャットフード勉強会会長の鈴木です。

キャットフードに使用されている原材料は多種多様です。その中でも良質な成分を多く含むサーモン・牛肉・ラム肉が配合されたキャットフードを選ぶことで得られることや味・匂い・成分など、それぞれの食材の特徴について一緒に勉強していきましょう。

魚好きの猫にうってつけのサーモン

キャットフードの主な食材としては、肉と魚が挙げられます。特に魚の中でも、サーモンは多くのキャットフードに含まれています。サーモンにはたんぱく質が豊富に含まれており、猫の健康維持にも適した食材といえます。

サーモンに含まれるDHAには、血液をサラサラにしてくれる働きがあります。この成分を多く摂取することで、毛ツヤが良くなり、皮膚トラブルを防いでくれる効果が期待できます。

またビタミンBやビタミンCといった成分が多く含まれているのもポイントです。魚は猫の大好物ともいわれており、味や匂いも大満足の食材といえます。猫の健康を考えたときに、安心して与えることのできるキャットフードの食材のひとつといえるでしょう。

牛肉を使用したキャットフード

牛肉が入ったキャットフードは、栄養価も高く猫の食い付きも良いことから選ばれることの多い食材といえるでしょう。アミノ酸やリノール酸、アラキドン酸といった、猫自身が体内では作りだすことのできない栄養素が、豊富に含まれているのも嬉しいポイントのひとつです。

またビタミンAといったビタミン類の摂取も同時に出来るので、良質な成分を多く含む食材といえます。においも強すぎず、肉感がしっかりと残っているため猫もきっと満足してくれるはずです。牛肉を使用したキャットフードは、カロリーが比較的高めのことが多いので、与えすぎには注意が必要です。

高級でアレルギーの少ないラム肉

ラム肉を使用したキャットフードは、他の製品に比べると高値であることが多いようです。国産メーカーのものであれば、なおさら値段は高くなる傾向にあるでしょう。ラム肉には独特な匂いがあり、特に匂いを好む猫にとってはたまらない食材といえます。

ラム肉には豊富なカルニチンが含まれており、脂肪や糖質をエネルギーに変えてくれる働きがあります。抗酸化作用もあるので、運動嫌いな猫に適した食材といえるでしょう。ビタミンBや鉄分も多く、良質な栄養素が豊富に含まれています。高タンパク質・低コレステロールなので、肥満気味の猫にも安心して与えることができる食材といえます。

まとめ

・サーモンは豊富な栄養素が含まれており、毛ツヤや皮膚トラブルの改善が期待できる。
・牛肉を使用したキャットフードにはアミノ酸やビタミン類が多く含まれ、健康維持に役立つが高カロリーなので与えすぎには注意が必要。
・ラム肉は値段が高く、高級な食材に分類される。高タンパクで低コレステロールなため、肥満気味の猫にうってつけの食材といえる。