猫ちゃんの健康維持には、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の摂取バランスが大事!

オメガ3脂肪酸をたくさん含んだ青魚

こんにちは!キャットフード勉強会会長の鈴木です!
今回は猫ちゃんの健康維持に欠かせない「オメガ3脂肪酸」と「オメガ6脂肪酸」について勉強していきましょう!

オメガ3脂肪酸とは

オメガ3脂肪酸は猫の健康維持に欠かすことのできない必須脂肪酸です。オメガ3脂肪酸は脂肪酸の中でも不飽和脂肪酸に分類されます。オメガ3脂肪酸は細胞が正しく機能するために必要ですが、猫は自身の体内で生成することができないため、日頃の食生活の中で必ず摂っていかなければなりません。

このオメガ3脂肪酸は、青魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA (エイコサペンタエン酸)、えごま油や亜麻仁油に含まれるαリノレン酸から摂ることができます。

オメガ3脂肪酸の効果

オメガ3脂肪酸を摂ることによって、下記のような効果が期待できます。

●血液をサラサラにする
●コレステロールの低下
●中性脂肪の低下
●動脈硬化や心筋梗塞の予防
●代謝向上
●肥満予防
●炎症予防

オメガ3脂肪酸の効果的な摂り方

前述した通り、オメガ3脂肪酸は青魚に含まれるDHAやEPA、えごま油などに含まれるαリノレン酸から摂ることができます。しかし、市販のキャットフードにはオメガ3脂肪酸が少量しか含まれていないことが多く、効率よくオメガ3脂肪酸を摂るにはサプリメントを活用していくといいでしょう。

オメガ3脂肪酸のサプリメントには、サーモンオイル やフィッシュオイルゴールドなどがあります。これらのオイルを毎回の食事のときキャットフードに少し加えるだけで大丈夫です。本当に手間がかからず簡単なのでぜひ試してみて下さい。

オメガ6脂肪酸とは

オメガ6脂肪酸もオメガ3脂肪酸猫と同じく、猫の健康維持に欠かすことのできない不飽和脂肪酸に分類される必須脂肪酸です。オメガ6脂肪酸は猫の毛並みや毛艶、綺麗な皮膚を維持するために必要です。しかし、猫は体内でオメガ6脂肪酸を生成することができないため、日頃の食生活の中で必ず摂っていかなければなりません。このオメガ6脂肪酸は、ひまわり油・コーン油・ごま油に含まれるリノール酸やアラキドン酸から摂ることができます。

オメガ6脂肪酸の効能

オメガ6脂肪酸を摂ることによって、下記のような効果が期待できます。

●免疫機能の向上
●皮膚炎の予防

オメガ6脂肪酸の効果的な摂り方

オメガ6脂肪酸は市販のキャットフードの成分に十分含まれているので、オメガ3脂肪酸のようにサプリメントを活用する必要はないと思います。

オメガ3とオメガ6の摂取バランスが重要!

猫の普段の食生活では、オメガ3脂肪酸が不足することがほとんどです。オメガ3脂肪酸とオメガ脂肪酸6の摂取バランスが崩れると、体調を崩したり、アレルギーを発症したり、毛艶や毛並みが悪くなったりします。そのためにもオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の摂取比率は1:5が理想的と言われているので、この比率を意識して日々の食事をサプリメントを活用してあげてみましょう。

<キャットフード勉強会会長 鈴木より>

猫の健康維持にとって、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸がとても大切な成分であることがわかりました!普段あげているキャットフードだけではオメガ3脂肪酸が不足することが多いので、サーモンオイルなどのサプリメントでオメガ3脂肪酸を補給してあげましょう。