成猫が1日で摂るべきキャットフードの量と摂取カロリーは?同じ量でもメーカーによってカロリーが異なる!

成猫の食事

こんにちは!キャットフード勉強会会長の鈴木です!

成猫も与えられたキャットフードの量と摂取カロリーがオーバーすると、人間同様メダボになります。そうならないためには、食事によるカロリーコントロールも重要です。そこで成猫には1日にどのくらいのキャットフードの量とカロリーを与えれば良いのか?一緒に勉強していきましょう!

成猫が1日に必要とするカロリー

成猫にキャットフードを与える上で、気を付けることの一つに摂取カロリーが挙げられます。

運動量や猫種によっても多少変わってきますが、目安として猫の体重1㎏に対し、約80kcalの食事が必要となるのです。(ただし、完全室内飼いで運動量が少ない猫であれば、体重1㎏に対して約70kcalが目安となります。)

例えば、体重3㎏の成猫だと、3㎏×80kcal=240kcal、4㎏だと320kcal、5㎏では400kcalで、6㎏になると480kcalの食事を与えれば良いということになります。

ドライフードのカロリー

成猫のキャットフードの摂取カロリーは、キャットフードを作るメーカーや商品によっても変わってくるので注意が必要です。

同じ100gでも340kcalから390kcalと、商品によって含まれているカロリーには随分と開きがあるものです。市販されているキャットフードには、必ずパッケージの裏に年齢別、体重別に適正な量などが記載されているので、必ず見るようにしましょう。

決して見た目やキャットフードの重さだけで決めてはいけません。それぞれキャットフードの100g当たりのエネルギーをチェックして、あなたの愛猫に適した、1日に与えるべきカロリーを考えるようにしましょう。

缶詰やおやつのカロリーにも気を付けて

成猫のキャットフードには、缶詰やおやつもあります。これらの摂取カロリーも決して侮ることはできません。

缶詰だと、1缶80gで、30kcalから40kcalになります。袋に入ったウェットタイプのものだと、1袋40gで10kcalから40kcalになります。また、スナックタイプのおやつでも1袋3g入っているもので10kcal近くになります。

こうしたキャットフードを食事の合間におやつとして与える時も、ドライフードと同じく、1日の総カロリーとして計算に入れなければなりません。1日に必要な適正カロリーは、その日1日飲んで食べたもの全てを計算に入れる必要があります。

まとめ

・成猫が1日に必要とするキャットフードの摂取カロリーは、体重1kgに対し約80kcal
・ドライフードでもメーカーや商品によってカロリーが変わるので、必ずチェックする
・缶詰やおやつにもカロリーが含まれているので、1日の総摂取カロリーとして計算に入れる