猫のおしっこが臭くて我慢できない!キャットフードを替えることで臭いは改善できるのか?

猫のトイレ

猫の臭いおしっこは、キャットフードを替えることで改善できるか?

愛猫家の皆さんは、猫ちゃんのおしっこが臭くて困ったことはありませんか?猫ちゃんは犬など他の動物に比べて、おしっこがとても臭いと言われています。

では、なぜ猫ちゃんのおしっこは臭いのか?また、キャットフードを替えることで、猫ちゃんのおしっこの臭いは改善できるのか、私なりにまとめてみました。

猫ちゃんのおしっこが臭い原因は?

元々、猫ちゃんの体内構造は、私たち人間と異なり、正常な腎臓機能であっても、おしっこの中に大量のたんぱく質が存在するという珍しい生理現象があります。その中でも『コーキシン』と呼ばれる猫ちゃん特有のたんぱく質が、腎臓の尿細管で合成された後、尿中に分泌されます。

このコーキシンが、同じく猫ちゃんやネコ科の動物にだけ特異的に存在する、アミノ酸の一種『フェリニン』の生産を触媒することによって、猫ちゃん特有のあの臭いが発生しています。

ある調査結果では、コーキシンとフェリニンの分泌量は、去勢前の雄猫は非常に多く、去勢後の雄猫と雌猫は少ないことが明らかになっています。また、フェリニンの分泌量の比較では、去勢前の雄猫が雌猫の約4.5倍と大きな差が出ています。

また、猫ちゃんのおしっこに含まれる揮発性の臭い成分の分析結果では、猫ちゃんのおしっこから約100種類もの揮発性物質が検出され、その中にフェリニンが分解されて生じる『3-メルカプト-3-メチル-1-ブタノール』とその類似化合物が含有されていることが発見されています。この『3-メルカプト-3-メチル-1-ブタノール』が、猫ちゃんのおしっこに特有の臭いを発生させる原因物質となっていたわけです。

キャットフードを替えることで、おしっこの臭いは改善できるか?

猫ちゃんのうんちの臭い改善については、以前の記事に書いたように、キャットフードを替えることで十分に可能ですが、おしっこの臭いについては、猫ちゃん自体が、元々おしっこの臭いがきつい動物ですので、キャットフードを替えるだけで改善できるのか?と言われると、私の中では正直難しいかなと思います。

しかし、猫ちゃんのストレスケアを日々してあげることによって、おしっこの臭いは多少改善できると私は思っています。

猫ちゃんはとても綺麗好き動物ですので、自分のトイレが汚れていたりすると、トレイ以外の場所でおしっこをしたりします。そのようなときは、必ずと言っていいほど、ストレスがかかっている状態ですので、トイレは綺麗な状態を保つようにし、猫ちゃんに少しでもストレスがかからないような環境を必ず作ってあげましょう。

まとめ

・猫ちゃんは他の動物に比べて、おしっこが臭い!
・猫ちゃんのおしっこ特有の臭いは『3-メルカプト-3-メチル-1-ブタノール』が原因!
・猫ちゃんのおしっこの臭い改善は、キャットフードよりも、ストレスケアが期待できる!