キャットフードで軟便や下痢は改善できる!?そのヒントは上質な主原料を使ったキャットフードにあった!

お腹の調子が悪そうな猫

猫の軟便や下痢は、キャットフードで改善できる?

愛猫のお腹の調子が悪く、軟便や下痢に悩まされている猫の飼い主さんも多くいらっしゃると思います。今回、猫ちゃんの軟便や下痢で悩んでいる飼い主さんに、日々の軟便や下痢を改善できる方法をご紹介します。

猫の軟便や下痢の原因は?

猫が軟便や下痢を起こしてしまう主な原因は、下記のようなことが挙げられます。

●今のキャットフードが合っていない

総じて、このような場合は、肉食動物である猫が、消化不良を起こしやすい穀物が多く含まれるキャットフードや添加物が多く含まれる安価なキャットフードを食べている場合に当てはまります。

元来、猫の消化機能は穀物を消化する体内構造になっていない為、穀物が主原料のキャットフードを与え続けていると、消化不良を起こしがちです。

●新しく替えたキャットフードが合っていない

例外を除き、大半の猫ちゃんは、今まで食べ慣れたキャットフードが、新しい別のキャットフードにいきなり変わってしまうと、消化機能がうまく働かず、消化不良を起こしたり、新しいキャットフードに含まれる成分にアレルギー反応を示していることがあります。

●ストレスによるもの

現在、日本では猫の飼育頭数が犬の飼育頭数を上回り、まさに猫ブームとなっています。その反面、一人暮らしの方が猫を飼うケースも多く、休日を除いて、朝から夜まで1日の大半を猫ちゃん一匹だけで過ごしています。

その結果、狭い空間に長時間、猫ちゃんだけで居続けるにより、ストレスを溜めこんでしまい、それが軟便や下痢の原因ともなっています。

猫の軟便や下痢を改善する方法は?

●上質な原材料を使用した、グレインフリーのキャットフードをあげよう

前述した通り、穀物を多く含んだキャットフードを与え続けると、肉食動物の猫ちゃんは消化不良を起こしやすくなるので、基本的には穀物を使用していない、肉や魚メインのグレインフリーのキャットフードをあげるようにしましょう。

この時に注意したいのが、キャットフードの主原料となる肉や魚は新鮮な材料が使われているか!!

キャットフードの中には、猫ちゃんの健康に悪影響を及ぼし、軟便や下痢の原因ともなる、4Dミート(ミートミール)や添加物、人工着色料といった粗悪な材料を多く使用しているキャットフードもあるので、キャットフードを購入する場合には、パッケージの裏面に記載のある原材料名や成分表をしっかりとチェックすることが大切です!

●キャットフードを切り替える場合は、日数をかけて切り替える

キャットフードを新しいものに切り替える場合には、猫ちゃんの胃や腸に負担をかけないよう、今まであげていたキャットフードと新しく食べさせたいキャットフードの比率を、初日は9:1、2日目は8:2、3日目は7:3にするなど、10日前後かけて、徐々に新しいキャットフードに切り替えていきましょう。

●ストレスケアをしてあげる

猫ちゃんは犬ほどかまってちゃんではありませんが、1日中、自宅の中を一匹だけで過ごしていれば、ストレスも溜まりますので、仕事が終わり、自宅に帰ったら、まずは猫ちゃんに愛情をもって接してあげましょう!

また、日中のストレスケアとしては、基本中の基本かもしれませんが、キャットタワーやトンネルなど、猫ちゃんが自宅で遊ぶことのできるアイテムを用意してあげましょう。うちの猫は段ボールが大好きなので、よくスーパーから貰ってきますが、帰宅後の惨状といったら・・ご想像にお任せします(笑)

まとめ

・猫の軟便や下痢の原因は、キャットフードやストレス過多によるものが多い!
・猫の軟便や下痢は、キャットフードの切り替えやストレスケアで改善できる!