キャットフードで猫の便秘を解消!?まずは腸の蠕動運動を活性化で便秘解消!

便秘気味の猫ちゃん

猫の便秘は、キャットフードを替えることで解消できる?

愛猫がずっと便秘で、どうすればいいのか悩んでいる飼い主さんも多くいらっしゃると思います。今回、猫ちゃんの便秘で困っている飼い主さんに、便秘の効果的な解消方法をご紹介したいと思います。

猫の便秘はなぜ起こるのか?

まず初めに、猫ちゃんの便秘はなぜ起こってしまうのか?そのとき、体内では何が起きているのか、便秘の主な原因を挙げてみます。

・腸がきちんと蠕動(ぜんどう)運動をしていない
・今、与えているキャットフードが合っていない
・多頭飼いやトイレが汚いなど、ストレスが過度にかかっている
・運動不足による肥満
・食事以外から水分をほとんど摂らない
・毛球症
・猫の高齢化によるもの

この中でも、特に多いのが、腸の蠕動運動がきちんと機能していないことによるものです。

また、猫ちゃんがトイレに何度も行くようになった、トイレで力むようになった、うんちの大きさが明らかに小さくなった、毎日うんちしていたのに、ここ丸3日間うんちをしていない、以上のような兆候があったら、完全に便秘の合図です!

また、猫ちゃんの便秘を放置してしまうと、巨大結腸症という生命に関わる病気を発症する場合がありますので、そのような場合には、今すぐ動物病院を受診しましょう。

猫の便秘を効果的に解消する方法はあるのか?

うちの猫ちゃんも何度か便秘になったことがあるんですが、その時に私が実践して効果があった方法を紹介したいと思います。

●乳酸菌サプリやヨーグルトで腸を活性化!

うちの定番方法です!ちょっと便秘気味かな?なんて時は、市販されている猫専用の乳酸菌サプリメントをあげて、サプリメントを切らしているときは、私が普段から食べているヨーグルトをキャットフードに少量混ぜてます。

この方法は目に見えて便秘解消の効果もあるし、飼い主さんの負担も軽く済むと思うので、個人的にはおすすめです。

●消化性の高いキャットフードを与えてみる

猫は肉食動物なので、体内の構造上、穀物をうまく消化できないようになっていますので、もし、いま穀物が主原料のキャットフードをあげている場合には、穀物を使っていないグレインフリーのキャットフードをあげてみるといいかもしれません。

また、肉や魚が主原料もしくはグレインフリーのキャットフードをあげている場合には、食物繊維やオリゴ糖を配合したキャットフードや便秘の猫ちゃん用のキャットフードに切り替えてみるのもいいかもしれません。

その際、注意してもらいたいのが、キャットフードをいきなり全て替えないことです。

いきなりキャットフードを全て替えてしまうと、猫ちゃんによっては拒否反応を示し、キャットフードに口をつけなくなるケースもあるので、キャットフードを替える場合には、少しずつ新しいキャットフードを混ぜ、日を追うごとにその比率を上げていくことをお勧めします!

●便秘マッサージをしてあげる

便秘の猫ちゃんも人間同様に、お腹にガスが溜まっている場合があります!愛猫とのコミュニケーションを取る意味でも、日頃から猫ちゃんのお腹周りを『円を書くように!』、愛情を込め、やさしく揉んであげることで、便秘解消の効果が期待できます!

まとめ

・猫の便秘の主な原因は、腸の蠕動運動がしっかりできていないこと!
・乳酸菌や食物繊維が配合されたサプリやキャットフードは便秘解消の効果あり!
・お腹周りのマッサージで、ガス抜きをしてあげる!